マルウェアはいつも忘れた頃にやってくるもの

パソコンにはセキュリティソフトを入れ、怪しいソフトもダウンロードしないように使っています。そのため、普段は特に問題なく使うことができています。それでも、突然やってくるのが、スパイウェアやマルウェアの類です。

入り込まないように気をつけて使っていても、気づかない間にそれらしいものが入り込んでいることは珍しくありません。しかも、忘れた頃に突然やってきます。特に最近悩まされているのが、広告を表示させるマルウェアです。ページを切り替える時等に、とても自然に出てくるので、最初はよくある広告をクリックしてしまっただけと思っていました。しかし、元のページに戻っても、それらしい広告はありませんでした。たまたま表示されて出た広告だったのかなと、その時はそのまま流したのですが、その後も同じようなタイミングで怪しい広告が表示されるようになり、原因を調べたところ、マルウェアの可能性がるということに気が付きました。

検索をしたら、同じようなことで悩まされている声が多いことを知りました。ただ、マルウェアというのは検出が難しいことも多いものです。そのため、恐らくマルウェアの仕業で変な広告が出ていると気づいても、そこから先の対策は簡単ではありません。セキュリティソフトでスキャンをしたり、マルウェア対策ソフトを駆使しても、上手く検出さず、対策の大変さを思い知ることになりました。広告はそれ程頻繁に出る訳ではないので、気になった時に対策を繰り返していこうと思っています。

ただ、こうしたことが起きると、パソコンを触る時には過信することなく、安全を心がけることが大切だなと思います。これまでも、ウィルス感染でウィルスソフトの大切さを知ったり、失敗から学んだことというのは多くありました。そのため、今回も勉強をする良い機会となりましたが、不安に感じることも多々ありました。それだけに、これからはもっと気を引きしめて、パソコンと付き合っていけたならと思っています。

投稿日: